社内研修会を行いました

 

f:id:topane:20160527175932j:plain

5月27日(金) 社内研修会を当社オフィス内にて行いました。

今回はダイキンHVACソリューション東京の方を講師に招き、当社社員はもちろん、協力業者の方々にお集まりいただきました。

 

当社にも「冷媒フロン類取扱技術者」の資格者がおりますがフロン排出抑制法について今一度、全社共通認識とすることが今回の勉強会の趣旨でございます。

 

また、単に法令の説明会にとどまらず、我々設備業者が今後取り組むべき課題や顧客サービスの重要性にも話が及び、大変有意義な時間でした。

 

↓新しい器材の紹介の様子

f:id:topane:20160527172325j:plain

<フロン排出抑制法(2015年4月から施行)>

業務用冷凍空調機器のユーザーに点検が義務化されました。

 

■点検対象機器

第一種特定製品

 ・業務用空調機器(エアコン、ターボ冷凍機、チラーなど)

 ・業務用冷凍・冷蔵機器(コンデンシングユニット、冷凍・冷蔵ショーケースなど)

■管理者(ユーザー様)が取り組むこと

 ・機器の点検

 ・漏えいの対処

 ・記録の保管

 ・報告

 

一定容量以上の機器は、有資格者による点検が必要となります。

東熱グループでは「冷媒フロン類取扱技術者」が責任をもって点検を行います。

お問い合わせはこちら

店舗・事務所・工場などのエアコン清掃・点検・交換等承っております

 

f:id:topane:20160523191854j:plain

最近暑くなりエアコンのお世話になる頃ですね。
フル稼働する前に、フィルター清掃をされると効きも良くなり、省エネにもつながりますので,お奨めです。
弊社では、店舗・事務所・工場などのエアコン清掃・点検・交換等承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

 

 

 

自家用電気工作物(キュービクル)の年次点検

f:id:topane:20160520163012p:plain

屋上にある電気設備(キュービクル)の年次点検を行いました。

 

点検項目(法定点検)は下記の通り

1.各種保護継電器の動作試験

2.高圧及び低圧の絶縁抵抗測定

3.接地抵抗測定

4.その他、清掃作業及び目視点検

 

<測定>

f:id:topane:20160520163238j:plain

<清掃>

f:id:topane:20160520163244j:plain

<絶縁油>

f:id:topane:20160520163253p:plain

 

東熱ビルディングでは法定点検の他にトランスの絶縁油の点検も定期点検費用内で実施しております。

ビル管理について、当社に是非ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

2016年5月の安全スローガン『注意一秒怪我一生、慣れた時こそ指差し確認!』

f:id:topane:20160422150226p:plain

 

 ■2016年5月の安全スローガン

『 注意一秒怪我一生、慣れた時こそ指差し確認! 』

ゴールデンウィークでリフレッシュした後、気を緩めないようにしましょう!

フロン排出抑制法が平成27年4月に施行されました

f:id:topane:20160503103956j:plain

 

フロン回収・破壊法が改正され「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(略称「フロン排出抑制法」)として平成27年4月1日から施行されました。

 

業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者など)には機器及びフロン類の適切な管理が義務づけられました。

 

点検:機器の点検の実施

記録:点検等の履歴の保存

報告:フロン類算定漏えい量の算定・報告

 

点検についてのお問合せはこちら

安全パトロール点検について

 

f:id:topane:20160510112547j:plain

 

月例自主安全パトロール点検を行っております。
服装・保護具、整理整頓・作業通路、転落防止、電気災害防止などの項目を厳しくチェックをします。
日頃も注意し、安全に作業を行って下さい。